デニム選びのポイント。

骨格診断別デニムの選び方のポイント

骨格診断を知ったのに実際に買い物に出かけた時に選び方が分からず買えなかった。と言うお話をよく聞きます。

なので今回は知っていると安心なポイントのお話です。

左からストレート・ウェーブ・ナチュラル EPSON MFP image

このようにタイプが違う上に体格は人それぞれですよね。

ストレートタイプさんの場合

正面から見ると腰幅が小さく横から見ると丸みがあるのが特徴

断面で言うと〇

なので避けたいのはハイウエストのタイプ。

これはどんなパンツでも通じる事ですが、すっぽりと包み込むと丸みふくらみが強調されてしまうのです。

それは脚も一緒でタイトすぎるとむっちり感が目立ちます。

お勧めはややローウエストのテーパード。腰回りジャストなワイドパンツ

ジャストサイズのキレイ目ストレート等が一番きれいなシルエットをみせます。

キーワードはキレイ目カジュアル

 

 

ウェーブタイプさんの場合

ウェーブタイプさんの特徴はボディの薄さ、腰位置が低いなだらかなタイプ。なのでお勧めはハイウエストタイプ。ウエストの細さも強調し、足長に見せてくれます。

デザイン性のある華やかなタイプがお似合いなので、シンプルなストレートは苦手。

スキニーや足首を出したタイトなデザインがお勧め。

素材は硬すぎるとウェーブさんの質感に合わないので注意。

キーワードはフェミニンカジュアル

DSC_3235

ナチュラルタイプさんの場合

3タイプの中で一番カジュアルなデニムが似合うタイプ。

骨格がしっかりしているため、どんなデニムもこなします。

が、ナチュラルさんは一番個人差が出やすいタイプ。

ウエスト細い方の場合。

ウエストがピッタリすぎると腰がピチピチします。

大きすぎるとずるずると落ちます。

なのでナチュラルさんの基本は腰で履く。をイメージしてください。

ウエストがそのため浮いたりする場合はお直しも検討して下さい。

シルエットはバギーやテーパード、スキニー等似合うタイプが沢山あります。

キーワードは ザ・カジュアル です。

DSC_3232

写真は一例です。

この秋から新しく取り扱いを始める予定のC‐C‐CROSSのデニムは

多種多様なサイズやシルエットに定評のあるブランドです。

ピッタリのデニムをぜひ探しに来て下さい。

店長 林でした(^^♪

 

 

 

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報